よくあるご質問


お知らせ:
300x600mmサイズの対応を始めました!
現在、発送はご入金確認後、7営業日以内となっております。(材料入荷にかかる時間や受注繁忙などにより変動します。)
よくあるご質問をまとめてみました。 ご参考になさって下さい。

Q. どのくらい細かく(キレイに)カット&彫刻が出来ますか?

A. 主観的な判断になってしまって答えるのが難しいところですが、Emerge+で取り扱っているアクリルや木材であれば、今までご利用頂いたお客様からはご満足いただいております。 ただし、板厚に比べて細い部分はうまくカット出来ないと思って差し支えありません。細すぎると再度板側にくっついてしまい、うまく抜けないことも多いです。この場合、無理に抜こうと力を入れると割れたりすることでしょう。 彫刻はグレースケール8階調がディザ拡散に変換されるので写真データの場合は見栄えはそれなりになってしまいます。アクリルはある程度一定品質の彫刻が得られますが、木材、特に天然材では種類によって結果はまちまちとなるので、テスト用の材料を別途ご用意いただくことになります。ロゴやイラストデータなどのベタ塗りはなかなかキレイな仕上がりになると思います。

Q. カット面やその周辺が焦げたりしませんか?

A. アクリルはそのような心配はありません。紙・木材につきましては発生する煙によるヤニや焦げ、黄変などが発生することは避けられません。 従いまして、木材はマスキングテープを貼って加工するオプションを用意しています。ただしそれでもカット断面は焦げます。 紙はマスキング出来ないので、黄変や焦げが少なからず出ることがあります。

Q. どの程度の厚みまでカット出来ますか?

A. アクリルは5mm、木材は5.5mmまでを上限とさせていただいております。

Q. 加工してもらったアクリルの保護紙がうまく剥がせないのですが?

A. アクリルの保護紙は、レーザー加工時に発生するカット周辺汚れを防止したり、配送時に表面に傷がつかないようにするために、貼ったまま加工をしています。 水に1分ほどつけると簡単に剥がすことが出来ます。また、セロテープを貼り付けて剥がす、というやり方もあります。

Q. レーザーカット部分の線幅は0.001mm(Incskapeは0.1mm)で作成しますが、実際もその幅が切り代なのでしょうか?

A. データ上の線幅が0.001mmなのは、Emerge+のレーザー加工機の仕様です。実際の切り代は素材にもよりますが、データの線を中心にして0.2〜0.3mm幅程度と考えて下さい。

Q. 部品同士はぴったりくっつけてレイアウトしてもいいですか?

A. 部品同士は板厚以上の間隔を離してデータを作成されることをオススメします。(加工はしますが品質保証外となりますのでご了承下さい。)

Q. IllustratorやCorelDRAWは高価なので購入できません。

A. フリーソフトのInkScapeやPDFで出力できるドローソフトであれば、.pdfファイルや.svgファイルでもお受けしております。また、CADのskp(SketchUp)、dxf(AutoCADフォーマットで2007以前のもの)でも対応しております。

Q. 設計データに自信がありません。

A. Emerge+ブログなどでちょっとした設計ノウハウをご紹介していこうと思っています。どうしてもわからない時は、メールやtwitter、Facebookなどでまずはご相談してみて下さい。あまり高度な話でなければそれで済んでしまうことも多いと思いますよ。

Q. アクリルのキャスト材と押出材の選択がわかりません。

A. キャスト材は、カット面が押出材よりもシャープに出ます。また、彫刻もくっきりとした白が出ます。ただし、厚み誤差がかなり大きく(±20%程度)、しかも仕入れの都合上Emerge+で選別できないため、箱組など板厚を意識した物を作るのには向いていません。 押出材は、板厚がほぼ一定なので箱組に向いています。また、キャスト材より安いメリットが有ります。ただし、彫刻ではコントラストが弱く、銀色に近い感じになります。色もキャスト材ほどカラフルなものは選べません。

Q. シナベニヤ・MDF以外の木材はないのでしょうか?

A. 現状、Emerge+で調達ルートが確保出来ていないのです。申し訳ございません。小さくて薄い木材は、なかなかいい調達ルートがありません。 ただし、持ち込みは有償ですが対応いたします

Q. 紙やフェルト、皮革など、他の素材はないのでしょうか?

A. 現在、当社指定の材料(アクリル・MDF・シナベニヤ)のみの対応となっております。どうぞ御了承ください。 また、金属はカットできません。

Q. アクリルに付着した指紋や汚れを取るのにアルコールなどを使ってもいいでしょうか。

A. アルコールやシンナーなどは絶対に使わないでください。レーザーカットした部分にひび割れが発生してしまいます。中性洗剤で汚れを落とし、水で洗い流してください。また、簡易的には柔らかい布(ティッシュやメガネ拭きなどがオススメです)で丁寧に拭き取ってください。

Q. サービス依頼手順がわかりません。

A. ガイドラインのテンプレートデータをダウンロードして加工したいデータを作成後、Emerge+にメールにて見積もり依頼を出して下さい。何も問題がなければ、サービス料お支払い確認後、加工を開始致します

Q. どんな形で納品されるのですか?

A. 基本的にクロネコヤマトネコポス(A4サイズ2cm厚)に収まる形でで納品します。A3サイズ2枚以上など、収まらないものにつきましては宅急便着払いとさせていただいております。

Q. 納期はどのくらいでしょうか?

A. 当サービスは材料を事前在庫しないことでご利用料金を安く設定させていただいております。基本的にお支払い確認後に材料を仕入れ、それから加工となります。通常7営業日以内で発送します。ただし発注が大量に重なった時や素材の在庫がない場合はもう少しお時間をいただくこともあります。その場合は予めご連絡致します。お急ぎの場合は特急料金で対応することになります。

Q. 支払いはどうしたらいいですか?

A. 現状は、銀行振込・Paypalでのお支払いに対応しています。銀行振込手数料はお客様負担とさせていただいております。お見積もり時にお知らせ致します。

Q. 品質に問題がありました。

A. すぐにEmerge+にご連絡下さい。到着後一週間以内であれば、不具合内容を確認後、再度加工させていただきます。ただし、レーザー加工機の性能限界(カット面の焦げ・溶け・黄変などの素材変質や、加工精度など)に伴う内容につきましては対応致しかねます。素材持ち込みの場合は、必ず相当量のテスト材をご用意下さい。初めての素材は一発で加工パラメータを特定できないためです。もちろん余ったテスト材はご返却させていただきます。

Q. こんな加工がしてみたいのですが、出来ますか?

A. まずは、ご相談してみて下さい。相談料は無料ですので。